読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

はっぱーぱぴーゆの悩み

      f:id:h9a2n6a:20141218151914j:plain

こんにちは。はっぱーぱぴーゆです。

ここの娘さんのお誕生日の日に娘さんとお友達になるために来たんだけど、あれから10ヶ月。

 

娘さんはすんごく力持ちでやや乱暴者よりなので、私を抱っこってかぶら下げるってか表現しにくい持ち方をするので、いつの間にか右手はケーキから離れて、支えることができてません。だるんだるんです。

 

あげくここのお母さんは、自分で付け直したボタンが付けた1分後くらいにぶっ飛んでくほどの不器用なので、ちっとも私を直しちゃくれません。

もう何ヶ月も左手だけでケーキ持ってっからプルプルしてます。左手が。

心なしか左手だけ筋肉質になってきてるような気もします。正直、次のお誕生日までケーキ持ってる自信ない。

 

どうして私がお誕生日に来たかというと特技が歌を歌うことだからです。

私は「ハッピーバースデー」の歌を歌います。

大事なことをつけ忘れたのでもう1回言います。

「ハッピーバースデー」の歌を英語で歌えます。しかも前後にメッセージもつけてます。

でも、ここの家族は何言ってるかわかってないでしょう。ぼーっとしてる顔見たらわかります。わかってないに決まってる。

 

さらにサービスでケーキについてるろうそくだって消すんですよ。

 

       f:id:h9a2n6a:20141218153048j:plain

 見えます?歌ってる間はろうそくついてるんですけど、歌い終わったら消します。

けどここの娘さん、最近ろうそく消すのにハマってるもんだから、私がまだ歌ってるのにケーキつかんで「ふうふう。」言ってるわけ。

いやちょっと。歌わせなさいよ。歌うためにきてるわけ。いやむしろ歌ってろうそく消すために来たって言っても過言ではない。なのに歌わせない、消させないって娘さんオニか。

 

お母さんは写真撮るために私をガン見してた時に気付いたみたい。私が歌ってるとどこかから「キーキー」なってることに。音が鳴るってことに気付いたんだか娘さんが乱暴ってことに気付いたのかはお母さんのみぞ知る。

 

娘さんは私のだるんだるんの右手をつかんで部屋中を歩き回ります。

「はっぱーぱぴーゆ、うんちでたー。」っと言っては私を宙づりにします。

いや出ないわ。ほら私ぬいぐるみだし。といっても宙づりは勘弁願います。

 

ときには「はっぱーぱぴーゆ、おふろいくー。」と言って風呂場へ連行しようとします。

いや入れないわ。私、電池入ってるし。壊れるでしょうよ。

なんとかお母さんたちが話をそらしながら私を救出してくれました。

 

たまには一緒に寝てくれる時もあります。私を抱っこしながら気持ちよさそうに寝ているとケーキを持つ左手も俄然ムキッとなります。落としてはなるまいと気合いも入るってもんです。

 

ここのおうちには他にも数体ぬいぐるみがいます。娘さんはかわりばんこに遊んだり、一緒に寝たりしてるんですけど、今日お父さんが言ってるのを聞いてしまいました。

「おかめちゃんのクリスマスはこんなのどうだい?」

 

ちょちょちょちょ。リアルなの来た。お世話人形ってのこれ!?

ミルクあげたりおむつかえたりできるみたいです。確かに最近の娘さんは、ぬいぐるみーずにごはんあげるって言ったり、おむつかえるってひっくり返したりしてるからこれはもってこいかもしれない。

 

ジェラシー。ザ・ジェラシー。

ただでさえぬいぐるみーずの中で熾烈な順位争いがあるってのに、新入りなんてたまったもんじゃないわ。

お父さん、ちょっと考え直してほしい。これはまだ娘さんには早いんじゃないの?

ぶんぶん振り回すだけよ。私の二の舞よ。

いや、ちょっと待って。考え直すのは私かもしれないわ。

 

うんちしないとか言ってたらダメなのかも。人は変えられないんだから自分が変わらなきゃ。

よし。私、おむつするわ。うんちとか一切出ないけどとりあえずしてみるわ。

ミルクは飲めないし、お風呂は入れないけど、ここは譲り合いましょう。私側も譲歩してしておむつするから、娘さん側も譲歩してお世話ちゃんは見送りましょう。

 

私はね娘さんが名付けてくれた大事な名前だからもっと呼んでほしいと思ってるのよ。

もっと一緒に「ハッピーバースデー」の歌を歌いたいと思っているのよ。

「ハッピーバースデー」って言えない娘さんがはっぱーぱぴーゆって言ってるのがそのまま名前になったんだから。

 

これははっぱーぱぴーゆからの提案です。

お母さん!おむつを持ってきてちょうだい!