わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

私の夫の話

うちの夫は私より4歳ほど年上です。知り合って早12年。結婚して6年経ちました。

片膝ついて花束を差し出しながら「結婚してほしい。」なんて言われなかったけど、この人と結婚するのだろうなぁと漠然と思っておったので、気づいたら結婚してました。

 

 

知り合ったころ夫は20代前半にも関わらず、コンビニに行きタバコを買おうとレジへ行けば「免許書出してください。」と言われたり、私の知り合いからは「あんたより年下かと思ったよ。」という感想を述べられたりと、プスススな彼だったわけです。くれぐれも言っておきますが私は年相応です。20代前半で30代?とか言われたりはしていませんので。悪しからず。

 

 

夫は外では無口なのですが、私についてくることが大好きでしたので(今でも)私の数少ない友達にも面割れしてました。べらべら友達に話すことはないけれどなぜかいるのです。マイフレンドは彼に「⚪︎⚪︎のこと甘やかしすぎだよ。」と説教しており、私もその場の流れで「そうそう。甘いんだよ。」と言っておきましたが、なにがなにが。ノンスイートです。むしろビターを通り越してますよ。いやチョコでいうならもうカカオ90%。

「にっがー。」って感じで食べられません。

 

 彼の苦さを目の当たりにした過去の私です。

 

  • 椅子にかけられた服を指差し、ちょー低い声で「これ何?」と聞かれ、「何って服に決まってんじゃんよ。」と言えない空気。何も言わず、すたこらと服を片付ける私。
  • 菓子パーを「ダイエット中ですから。」と断ると「それ口癖か?」と半笑いで質問され逃げるようにその場を離れる私。
  • 夫が機嫌が悪いのに同じことをグチグチ言い続けた結果、「〜〜って言ってるだろ!!」と叱られ泣き喚いた私。

 

 

本当はまだあるんです。読んでもらってわかると思いますけど、これほぼ私が悪いんですよね。最後とか特に。怒り始めてるのがわかっていたのに、とめられなくて最終的にど叱られてしまいましたとさ。とほほでやんす。

 

夫はとてもしっかりもので清潔感あふれる几帳面なO型男子です。掃除機は隅まですいすいかけますし、洗濯物をたためば私よりきっちりたたみます。挙げ句の果てにお風呂を洗えば娘のおもちゃまでしっかり洗います。もうこれでは主婦の面目ございません。

 

しかし一度魚焼きグリルとか換気扇とか洗ってもらったらさぞかし綺麗になるんではなかろうかと思っておりますが、手がベタベタするとかいうことが割と嫌いな人なので無理だろうなぁと諦め、そろそろ洗わないとヤバいことを見て見ぬ振りをしようと思ってます。

 

 

さてここまで読むと、夫のイメージがなんとなく掴めそうで掴めない雲のようみたいなJ−POPぽい感じになりましたが、わが夫にはとてもきゃわゆいところもあるのです。

 

 

欲しいものを見つけた場合は、ほぼ9割の確率で台所にいる私に擦り寄り「相談があるんだー」と猫なで声を出します。それだけで私は「ははん。おぬし。何か欲しいものがあるのだな。」とわかるのです。そのセリフを述べると夫はプレゼンを始めますので、よほどのことがなければ私は購入の許可を出します。すると秒速で購入します。お店なら夜遅くても行くし、パソコンならクリック一発、翌日到着です。

 

彼はもともと物を丁寧に扱いますが、自分が欲しくて買ったものならなおさら大事にします。

最近でいうと欲しくて買った時計ですが、休みの日でどこも行かないのになぜかしています。そしてちょいちょい「どう?」と確認してきます。

さらに先日帽子を買いました。次の日。どこも行かないし家の中なのに帽子被ってましたよ。習わなかったんか?室内で帽子かぶると禿げるって。

 

テンション上がっちゃって家の中のに帽子被って時計してるんですよ。今まで黙ってだけど夫に言いました。「買ったらずっとつけてたいなんて乙女っちっくなとこあるね。」って。

まんざらでもなさそうな顔してましたけどね。

 

 

しっかりしてて頼りがいのある乙女っちっくな夫ですが、ただいま体調不良につき就寝中です。こんな時しか世話できないので(普段世話されてるから)目一杯お世話おばさんになろうと思っておるのです。

明日も病院へ行くのだけど、彼はあのお気に入りの帽子をかぶるかもしれません。病院は徒歩2分です。

 

 

 

広告を非表示にする