読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

女子力を磨き始めた1歳8ヶ月の娘の話


女子力とは - コトバンク

 

女子力ってちょいちょい聞きますよね。まだ死語じゃないですよね?ブログの話題にしても大丈夫ですよね?なんだか不安になってきましたが、とりあえず書いてみます。

 

うちのおかめちゃんは「ちゃん」と呼ばれるだけあって女の子です。将来のことはわかりませんが今の所女の子です。

そんな女子・おかめちゃんは既に女子力を磨くとことに生きがいを覚えたようで、毎日なんやかんやで女子力デビューを果たしています。

 

 

ファッションセスを磨き始めたよ

 

女子と言えばファッション。ファッションと言えば女子。(偏見)

母である私はお世辞にもファッショナボーとは言えないのですけど、そんな奇抜な格好をしているつもりもありません。まぁ普通です。良くも悪くもなくどこにでもいる30代女性です。

しかし、娘は違ったのです。ヤツのファッションセンスには目を見張るものがあります。最近凝っているのは着ている服の上にロンパースを着ることです。「こいぇきゆー。」と母しか聞き取れないような言語でアピールするので、娘可愛さに仕方なしに着せてるのです。

口と行動が伴わない残念な娘ですので自分で着れません。自分で着ると上下逆になって、引っかかってこけて、泣きわめくという面倒なオチが待ってますので着せます。

こうなりました。女子プロレスラーみたいだね。

 

 

    f:id:h9a2n6a:20141030221219p:plain

絵の下手くそさはさておきまさしくこうです。ロンパースはパンパンなので肉々さが何とも言い難い感じのアレを出してますが、娘はもう満足していて一歩間違えるとそのまま外へ出かけかねないので大変困っています。

奇抜なものってなかなか受け入れられないですよね。ファッションショーとかでめちゃすんごい服の人いるじゃないですか?その服着るときある?みたいな。娘を見たときの気分はそんなところです。

着ていくとこないけど、これってきっとおしゃれなんじゃないかしら?おそらくダサいと紙一重だけど。きっと後何十年かしたら日の目を見ること間違い無しですよ。奥さん。

 

 

 

 

ところどころぶりっこぶち込むよ

 

今思いました。これって女子力じゃなくね?って。でも書きますよ。

当然のことながらおかめ女子は語彙が少なすぎます。最近急に増えてきて「わたしもいくー。」とか「おかえりー。ただいまー。」とか私のことを「⚪︎⚪︎ちゃん。」とちゃん付けで呼んできたりします。(おそらく姑が呼ぶので真似と思われる。)

 

普通に話すときはいいんです。特定の言葉になると急に「女子」を意識し始めるんです。

例えば「パパ」。通常だと「パパ。」だけど女子入ると「パンパァ。」って割と気持ち悪い感じで呼ぶんです。

うちのラブ子も「ラブちゃま」って呼ばせてるんですけど、「ラブちゃまぁん。」ってなるんです。これ文字にすると鳥肌出ちゃいましたね。ざわわ。ざわわ。ざわわぁー。

あと「じいじ」にも適用されます。想像つくと思いますけど念のため。「じいじぃん。」です。ダメ。もう限界。これ以上打てません。タイピングの力加減がおかしくなってパソコン壊れるといけませんので。しゅうーりょー。

 

あと笑い方にもちょいちょいぶち込みます。笑う時口隠すんです。

 

 

    f:id:h9a2n6a:20141030225213p:plain

「キャハハ。ウフフ。」的な笑い方してます。上品な娘ですよね。

 

 

ぶりっこもまだまだなので打ち込んでない時は鼻ほじったりとかラブたちに「うゆしゃーいい。」と暴言吐いたりしちゃってます。家にいるだけなのにこんなぶりぶりしちゃって幼稚園とか言ったらどうなるのか恐ろしいです。「⚪︎⚪︎星から来ました。」とか言いだしちゃったらもうどうしていいかわかりません。

 

 

以上です。

最初に女子力の意味載せたのに全然関係ないこと書いちゃったなぁと猛省しております。

ブログ書くたびに反省してて、何のために書いてんだかわからなくなってきた次第であります。

おーやーすーみー。