読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

おかめちゃん選手権

   f:id:h9a2n6a:20141011232455j:plain

 

 

「親バカ」

 

お子様がおられるご家庭ではよくあることだと思う。

わが家でもご多分に漏れず夫も私も絶賛親バカフィーバー中だ。親バカ大会があったらそこそこいい結果を残す自信がある。

しかし、おかめ一族では親のみならず祖父母も孫フィーバー真っ盛り。娘は両家初孫のせいかどこへ行っても「おかめちゃん。おかめちゃん。」ともてはやされているため、もし私が娘を「おかめちゃん」などと呼んでいることがバレてしまうとおそらく真顔で注意されること間違いなしだ。

 

わが家では娘は「天才」となっている。おそらく日本中で「天才」と呼ばれている人の比率を年齢別で出してみたら、幼児と呼ばれる年齢がダントツ高いと思われる。幼児と呼ばれるうちは何をやっても「天才」と褒められ、「この子の将来を考えると怖くなっちゃう」と心配されたりととにかく特殊な時期だと思う。

娘の天才っぷりはもう家の中だけでは収まらず、ジジババまでも虜にし誰もが天才と信じて疑わないのだが、ここはひとつ私が冷静になってみよう。

 

 

そして本日、おかめ一族によるおかめちゃん溺愛選手権を開催したいと思います!

 

第一のコース・夫の父

 

わしはおかめちゃんが大好きです。毎日「おかめちゃん何してるかなー?昨日も会ったけど今日も会いたいなー。会いに行っちゃおうかなー。えっ?昨日も行ったからダメ?んじゃLINEで写メ送ってもらおうかなー。」と考えております。来てくれるのはとっても嬉しいけれどいない間に帰ってしまうと寂しいので、帰る時はわしがいるときにしてほしいです。先日はおかめちゃんしか目に入らず、他の人に挨拶されたことに気づかなかったので怒られてしまいました。夢はおかめちゃんを温泉に連れて行くことです。

 

 

第二のコース・夫の母

 

私はおかめちゃんを愛してやみません。私だってもちろん愛してやまないし目に入れたって痛くありません!おかめちゃんは天才なんです。色んな事が話せるし、意味だってわかってるんですよ。買い物に行くときは、かばんを持ってきてくれるし、近くのスーパーに行けばそのスーパーの歌を歌ってくれるし、もう言い出したら止まらないです。「あーおかめちゃん、そんなに天才であなたは一体何処から産まれてきたの?」(お義母さん、私のお腹の中からですよ。)

 

 

第三のコース・私の母

 

うちもおかめちゃん好きです。あの子は天才なんですよ。バイキンマンを教えたのだって1回だけなのに、「バイキンマンはどーれ?」って聞いたら「これ。」って指さしたし、お風呂に入ったて「肩までつかって、10数えようね。」って言ったらちゃんとしゃがんで10まで数えて待ってたのよ。もうこれはデンジャラスなほど賢いわ。やばいよやばいよ。次は何を教えようかしらね。もうひらがな読めちゃうんじゃないの?(バイキンマンも10数えるも私が何度も何度も教えてできるようになったのです。いきなりできたわけじゃないよ。)

 

 

第四のコース・夫

 

先日、買い物に行ったんですけどね、娘の一人勝ちでしたよ。あんなにかわいい子は他にはいないです。いやー圧勝だな。まさしくブラボォーーーーーー!!!

(夫はどこかへ出かけるたびにこう言います。)

 

 

以上4選手のおかめちゃん自慢でした。

大丈夫です。みなさん外へ出るととても落ち着いておりますから。家へはいるのこうなっちゃいますけどね、外では大丈夫ですよ。選手権って言っちゃったけど甲乙つけがたいし、つけちゃうもんじゃないし実際、喜ばしいことだからまぁいいやってことにしとこうと思います。(適当でごめんね)

失礼な話だけども娘に夢中になっているところを、一歩下がって冷静になってみるととってもおもしろいよ。みんなのみたことない顔が見れて新しい発見ができるし、自分が小さい頃両親がこうやって接してくれてたのかなーとおもうとちょっと恥ずかしくなったりして、なんというかメルヒェンな気持ちになれることこの上ないので、ぜひお試しあれ。