読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

語彙を増やそう

夫はもともと口数が多いわけではないのですけど、だからといって寡黙というわけでもありません。仕事から帰ると今日あったことを話し合うとか、まぁごくありふれた夫婦であると思います。

カメラのことになると口が滑らかになるってのはあるけどね。

 

そんなごくごく一般的と思われる夫がこと娘のことになると急に語彙が減ることに最近気づきました。

 

数日前、私が1人で元職場に買い物に出かけた時、数人の知り合いに出会い、出会った人みんなに「あれ?今日娘さんは?」って聞かれたので、そのことを帰宅後夫に報告すると夫は「そりゃあんなにかわいいんだから聞くだろう。」と言いました。「なになにその返し!?」って思ったけど「まぁそうかもしれない。」とも思いその場は過ぎました。

夫が購入したカメラのレンズに夢中になったってのも、その場を終了した理由の1つですけど。

 

そのおニューなレンズで娘をバンバン撮っては私に「かわいいのが撮れた。」と言い見せてくれるのです。「おぉ。こりゃかわいいじゃあないか。」って2人でニヤけるのがいつものパターンです。

 

そしてさらに昨日、近くのスーパーへ買いものへ行きました。エスカレーターに乗るとき娘を抱っこするんですけど、その時は夫が抱っこしており娘が夫のダウンの襟をぎゅっとにぎっていたのです。「すんごい握ってるよ。」と夫に言うと「かわいいだろ。」の一言。

 

私気づきました。かわいいしか言ってない。娘へのコメントがほぼ「かわいい」に集約されている。何を言ってもかわいいって返してきてるじゃないか。

 

うん。わかる。だって娘はかわいいもんね。

さっき娘を寝かしつけている時、もうすぐ寝そうっていう白目剥いた顔してたけどかわいいって思いましたよ。本当かわいいんですよ。うちの子。

 

娘に対する表現の語彙を増やそうと思いました。