読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

キュっとハンドルを切る夫がカメラを買いました。

先日、出勤前の夫が言いました。

「相談があるんだよね。」って。まさに家を出る直前に。さらっと。

夫が私に「相談がある。」と言うときは決まって欲しいものがあるときです。

 

私はずぼらでだらしないくせにわが家の大蔵大臣(言い回し古い?)を任されてますんで、一応私に許可を得てもらいます。

一応ですよ。一応。九分九厘OK出ますよ。ってか出しますよ。

 

「相談がある。」と言われると「何が欲しいの?」って返すのが常套語なわけなんですけど、その時はあまりにも時間がないんで説明してもらえませんでした。

「また言うよ。」っつって引っ張る夫。気になる私。

でも、敢えて言うの待ってみました。そしたら勤務中にラインしてきました。

 

これなんだけどっつって。

 

 

 

カメラだった。そしてやっぱり欲しいものだった。

アタッタヨーーーーー。オカアサーーーーーーン。

 

夫はメガネ男子で(男子って年ではない)カメラ小僧(小僧って年でもない)です。

いつからかカメラが大好きでどこかへ出かけるときはやたらデカメラを持っています。

 

風景や動物(うちの犬)人間(うちの娘)を撮っているようで、さらには朝日なんかも撮ります。仕事の日は何回も起こさないと起きてこないくせに、朝日を撮りたいときは一人で起きて暗いうちから出かけるんです。(私は起きない)

 

相談受けて即答するんもアレなんで「ちょっと考えるわ。」って言ったら、数日後、出先で「んでアレはどう?」みたいに熟年夫婦の会話っぽく聞いてきたんで、「アレね。まぁいいよ。」って短く答えたら、「じゃあ見に行こう。」ってイオンの駐車場から出る寸前で、家と反対方向へハンドルをキュっときりました。

 

彼ね、本当、行動力すごいんです。決めたらすんごい早いです。あの時のハンドルの切り方もかっこよかったですよ。キュっとね。キュっときってました。

ハンドルを数回キュキュキュッときってカメラ屋さんに着いたら、お目当てのカメラにまっしぐらです。

その時は肩で風きってる感じで、行動力もさることながら男気もあるなぁなんて感心してました。

 

行動力と男気を備えた夫は購入までも早かったです。在庫確認してもらって「あと1台です。」って言われたら、「いい?」って私に聞いたんで「うん。」って言ったら「じゃお願いします。」って。はえーーーーーー。

いやね、買いに行ったんだからいいんですよ。

ただ、私はそれができません。欲しくて行っててもとりあえず店出てうろうろしながら考えるんです。「どうしようかなぁ。買おうかなぁ。」って。

何にもすぐ決められないから夫のそういうところは感心するんですよ。

 

「やっぱ早いなぁ。」って思ってたらあっという間に買い物袋提げて店外におりました。

袋持ちながら夫は言ったんです。「めちゃ緊張した。」って。「すごく欲しいものだったからドキドキした。」って。

まぁ。なんてことでしょう。行動力とホニャララを備えてる上にそんな繊細な心まで持ってるなんて、おぬしなかなかやるではないか。

 

夫は私に相談する1ヶ月ほど前から私に相談することを悩んでいたようです。

そんなに欲しかったんなら買ってよかったなぁと思いました。カメラのことわかんないけど。カメラって見すぎてゲシュタルト崩壊してるけど。