読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

中学時代は思い出したくありません

突然ですが私は中学生の頃不登校児でした。3年間のうちまともに通ったのは半分の1年半だけでした。今思い出しても中学校というところは全く楽しくなかったし、むしろ思い出すこと自体が楽しくありません。

 

中学入学と同時に転校したのでもちろん周りは知らない人ばかり。転校生といえば「どこから来たの?」とか「何て呼んだらいい?」などと席を囲まれ質問攻めにあい、チヤホヤされるというのが私の中の定番だったのですが、なんせ私が通った中学は3つの小学校から新入生が来ますのでそりゃもうマンモス校だったのです。どこぞの小学校から来たようなわけのわからぬヤツをチヤホヤしている場合ではないのです。みんな自分で友達を作ることに必死だったのです。

 

みんなの必死具合に追いつけなかった私は次第に学校へは行かなくなりました。

家庭ではこの状態の間に色々なことがあってまぁ大変でしたけど今回はそれは飛ばします。また、機会があれば書こうかなと思います。

 

簡潔に言うと1年生の頃はとても良くしてくれる友達がいたので1年の半分くらいは通えたように覚えています。その時の担任の先生は意味なしでした。面倒なのがきたなーぐらいに思っていたのだと思います。ちなみに良くしてくれた友達は今でも仲良しで、つい先日も会いました。Mさんいつもありがとう。

 

問題は2年生になってからです。あの学校は毎年クラス替えがあったので、また1から友達を作らねばなりません。しかし、クラブ活動も地味にしてましたのでそこからのつながりの子もちらほらいたので、とりあえずその子に話しかけに行くと「〇〇(私)ちゃん。一緒だったんだねー。よろしくねー」と言ってくれたのです。これに私は調子に乗り次の日もその子のところへ行きました。

「△△(相手の子)ちゃん。おはよう。」無視されました。

目の前まで行ったので聞こえていないわけはありません。20年経った今でもはっきり覚えています。

その子以外に話す子もいないし元々楽しいわけではなかったのであっという間に逆戻りでした。学校なんてーふんふふーん。です。(意味不明)

 

私は両親にこの事を話したのは数年前です。その当時は理由は頑なに話さずただ「行きたくない」としか言いませんでした。そのことに理由があったわけではないのですがなんとなく言いづらかったのだと思います。

 

私はすぐに不登校になったので、彼女が私に対してどうしようと思っていたのかは今となってはわかりません。「ウザイからずっと無視してやる」と思っていたかもしれないし「たまたま機嫌が悪かった」のかもしれません。ただ彼女は卒業してからも会えば話しかけてきたり「ケータイ教えてー」と言ってきたので、私が不登校になったのが彼女のせいだとは思ってないでしょう。

 

彼女のせいというと大げさかもしれないしそんなことでそこまでと思う方もおられるでしょうが、私が学校へ行けなくなったのは事実です。そのことで家庭はめちゃくちゃになりトンデモナイ思いをしたのです。

別にいじめられたなどと思ってもないし、彼女を恨んだりしているわけではないのですが、今になって逆のパターンもあるのかもしれないなと思うのです。全く覚えていないことで相手を追い込んでいたことがあったかもしれない。そして、その相手が「いじめられた」と思えば、私はいじめっ子になるのです。

私は誰もいじめた覚えはないけれど相手がそういえばいじめたことになるのでしょう。

 

こんな記事を読みました。

 


Yahoo!ニュース - いじめ認知、小学校11万件=最多、暴力も1万件超す―13年度調査・文科省 (時事通信)

 

暴力なんかはあからさまにいじめになるのかもしれませんが、「からかい」などだとからかっている人は自分が「いじめている」と言われているとわかっているのでしょうか?もしかしたら自分は楽しく接していると思っているのかもしれません。私の場合はそうだったのだと思います。

 

これはあくまでも私の事であって今のいじめについてどうのこうの言うつもりはありません。もう20年も前の話です。ただ娘がこれから大きくなって幼稚園、小学校に通うようになった場合、こういう話はきちんとしておかなければならないと思っています。小さい子供でもよくわかるように説明するのは難しいと思いますが。