読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

Facebookはしていません。

みなさまこんばんは。

昨日は初めて予約投稿というものをしてみました。「投稿する時間も大事なのだよ」とブログ案内人の夫が言いましたので、なんとなく20時で予約してみたところいつも通りのアクセス数を叩きだしてしまいました。つまり、私のブログは時間よりももっと手前の基本的なことができてないのだなと改めて実感した次第です。やはり文章を書くことから勉強せねばならぬのだなといったところです。

 

 

先日、高校時代(A とします)の友達と遊んでましたらいきなり質問されました。「Facebookしてる?」

即答です。「やめました。一度も投稿せずに。それどころか最後まで登録もせずに。」

 

Aは子供も似たような歳なのでこのところちょこちょこ遊んでいるんですが、彼女はなにか気にしているようでした。私は別の友達(Bとします)がFBしてましたのでそれを見るためだけに登録しました。なので投稿(呼び方合ってるかもナゾ)をしたこともないし名前を登録しただけでした。

そんなぼんやりした感じだったので仕組みなぞは全くわかりません。ただ不思議なのは私のページに全く知らない人のことがどんどん出てくることです。これはまさしく「フーイズシー?」です。この件につきましてアナログ頭で考えますと、ティロリロリンて感じで答えが出ました。この全く知らない人は私の友達の友達だったのです。友達の友達。つまり赤の他人です。見ず知らずの他人です。私は赤の他人が食べたものには興味がありません。ちなみに言うと友達が食べたものにも特に興味はありません。

 

 

聞こえますよ。みなさんの「そんなヤツはFBやるんじゃないよ。」という声。私もそう思いました。だから結局アカウント削除したんですけどね。

大人がやるやらないのは自由です。だから私はやってません。だけど、知らぬ間に我が子が写っていた場合はどうしましょうか?

ある日Bのページ(?)を見たら娘が載ってました。それは久しぶりに会った時の写真でした。しかも家の中で撮ったものだったので散らかっている家の中までばっちり晒されています。その上娘の名前まで書いてあるじゃないか。

 

 

 

オーマイガッ!!!

◯△&%$@#!*&

 

 

 

ことーばにーならなーい。小田和正を思いながら歌いました。

 

 

これは困ります。このブログにも書きましたけど私は匿名ブロガーです。秘密主義です。誰が見るかわからないところに子供の顔を晒すわけにはいきません。これも人それぞれなので自由だということは重々承知しております。芸能人のブログでも子供の顔出ししてたり、モザイクかけたりでやり方は色々あるし、それについて当人が叩かれたりしてるので賛否両論あるのでしょうが私は嫌です。FBの細かいことはわかりませんが私の知らない人までが娘の写真を見るのです。繰り返しますが誰が見るかわからないのです。

あまりしつこいので細けーやつだなと思われてもしかたありません。事実細かいのです。まさしく神経質なのです。

 

Aとの話に戻りますが、Aも全く同じことを思っていたのです。そして「私の考えは古いのだろうか?」と悩んでいたのです。私は「古いなんてことはない。私も全く同じだ。」というようなことと上記の出来事について彼女に話しました。

誤解されると困るのですが私はFB自体を否定したり、子供の顔を出すこと自体に文句をつけているわけではありません。やりたきゃどんどんやればいいし、子供の顔だってじゃんじゃん出せばいいじゃないですか。ただし自分の子供限定で。自分の子供のことなら一向に構いません。

 

もし出すなら一言「出すよ。」もしくは「出してもいいか?」と確認してほしいのです。ただ、私は気弱ですのでこう聞かれたら「いいよ。」と言います。「ダメだ。」とは言えません。言えないけどわかった上で載るのと知らぬ間に載るのでは違います。気持ち的なことだけですけど。

Bにももちろん言えませんでしたが、FBをやめると伝えるときに知らない人の近況までどんどん出てきて困るという風に伝えたら、彼女も詳しく知らなかったようなのでそのまま流しておきました。そしてそのままアカウント削除しました。

私が削除したからといって何がどうってことないんですが、もう自分が見なければそれはないものと同じです。

 

 

FBなどSNSと呼ばれるものが色んな人と繋がれる素晴らしいものなのはわかりますが、私やAのような人間もいるので色んな写真を載せておられる方。ちょっと確認してみてくださいませ。