読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

最近色々心配しているためやや疲労感あり

私は心配性の泣き虫だ。泣き虫っていうような年ではないがとにかくすぐ泣く。なんとなく察しておられると思うがそこそこの年齢なので、娘のようにびえーんと声を上げて泣いたりはしない。かと言って、唇を血が出るほど唇を噛み締めたりもしない。ただ、しくしくともしくはめそめそと泣くだけだ。

 

私は自分でも不思議なほど色々心配している。そして考えているが結果がでるようなことではないので、延々と同じことを考えている。

 

例えばつい最近まで地球環境について考えていた。この件についてはただ怖がっていたというのがピタリである。「このままいったら地球は爆発しちゃうんじゃないか」とか「こんなにたくさん車が走ってると空気が汚れる」(自分も走ってるくせに)ともうコレは悩むとかじゃなくて、自分でも怖くなるほど追い詰められるのだ。

 

他には、家族の体調不良に落ちこんでみたりする。実父が体調がすぐれないことが多いのだが病院でも治せそうにないようで打つ手なしで八方ふさがりなのだが、それを思うとまた気分が落ち込むのだ。

 

そして今もっともタイムリーで心を痛めている問題があるのだが、これはちょっとした秘密にしておきたい。今はかなりそのことについて思案しているため疲れかけてきている。ちなみにこれも直接私に関係有ることではないので、私一人が悩んでいても仕方ないのかもしれない。

 

私はこれらの事で日々悩んでいる。たまには涙することもあり日頃の生活に影響を及ぼすこともあるのだ。今日も仕事から帰ってきた夫を泣きはらした目で出迎えてしまった。母は笑っていないといけないと思っているけれど、どうしてもこれらのことを日常と切り離すことができない。悩み事に完全にのまれてしまっているようだ。

 

 

1つ心配している間は他のことが顔を出さないためそのことばかり。しかし何かの拍子で別のことが気になると今度はそちらへチェンジだ。もうはたから見たら「こいつ何やってんだ」としか思えない。自分でもこんなに疲れてきちゃ困ってしまうのだ。いつも何か心配しているが、ころころ変わるのでただ心配しているだけという非常に無駄な時間を過ごしていることに最近気付いた。おいおい。心配もいいけど他にもっと大事なことあるだろーとめそめそ泣きながら気付いた。(非常に遅い)

 

今最も私を追い詰めている(勝手に追い詰められている)問題について私は行動を起こそうと思っている。私の少ない行動力をこの件につぎ込むつもりでいるのだ。夫には本日話したら(仕事中にLINEでさらっと送った)「応援するよ」と賛同を得ることができた。娘にはまだ話していないが(わからないだろうけど一応説明してみようと思う)きっと賛成してくれると思う。

 

今度こそ心配しすぎて泣くだけでは終わらせないと奮起している。

今日の朝書いた「このままではダメだと気付いた日」はこのブログにも当てはまる。今は詳しくは書けないが追々書きたいなとは思っているのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

わけわかんなくてごめんねー