読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

まさか私にこんなことが起こるだなんて

http://www.flickr.com/photos/55452199@N07/12361203415

photo by stavos

 

今日、家に帰りポストを確認するとDMらしきものが2通配達されていた。

1通は車を買った店から来たものだ。即シュレッダー行き。問題はもう1通なのだが、宛先は私で、差出人はベネッセコーポレーションだ。

 

 

うぇーーーーーーーーー!!!!!!!

あのベネッセコーポレーションからだ!えっもしかしてあれ?あの件?あれについて?と私は心を躍らせた。(この漏洩の件で不快な思いをされた方には申し訳ない)これは、昔大好きだったアイドルにファンレターを書いたら返ってきたよ。ってくらいの躍り具合だ。不謹慎で本当に申し訳ない。こんな私はいつかバチが当たるだろうと先に反省しておきます。

 

 


個人情報漏えいに関するお詫びと弊社対応 | ベネッセお客様本部

 

こんなに世間を騒がした会社から封筒が来たというのに、私が浮かれた気分でいたのにはわけがあった。漏洩が判明したころにこんな記事を目にした。

 

 


ベネッセ、進研ゼミなど受講者情報760万件が流出:朝日新聞デジタル

 

 

 この記事には漏洩したサービス名が26書いてある。私は確認したけれど該当しているものはないと安心した。ウイメンズパークなど以前に利用していたサービスはあったが大丈夫そうだったのでこのことはすっかり忘れていた。つまり漏洩してない人にまで、お詫びの品をくれるのだと思ったのだ。

 

しかし、今日封筒を見ると「ベネッセコーポレーションのお客様情報漏えいにおいて、お客様ほ自身の情報も含まれていることが判明」と書いてあるではないか。

なんと!!まさかの漏えい!!よく「まさか自分がこんな目にあうとは」とよく聞くセリフだがまさしく「まさか自分が漏えいされていたとは」思ってもみなかった。

封筒を見ただけでテンション上げるだなんてふざけたことしてたからこんなことになったんだとここぞとばかりに自分を責めた。

 

 

 

封筒を開ける前とはこれまた違う気持ちが襲ってきた。おいおい一体どこに登録した情報が漏れたのだろう。大丈夫とタカをくくっていた私のバカバカバカ。どうしよう?変な電話がかかってきたら撃退できるだろうか。わけがわからないうちに長話とかしてしまって何かの契約とかしてしまっているかもしれない。そして夫に怒られるかもしれない(別件で経験済み)同封されている用紙を読んでみるがそこまでは書いてない。

 

必死に頭の中をフル稼働させて思い出してみると、そういえば娘が産まれた時にアンケートに答えるだかなんだか忘れたけど「しまじろう」的なものに登録したような気がする。そのあとしばらくDMが送られてきたけれどチャレンジをするつもりもなかったので、それを止めてもらった。止めてもらったところまでは覚えている。

でも、送付だけを止めてもらったのか、登録した情報自体の削除を依頼したかは覚えていないしこれっぽちも思い出せそうな気もしない。

 

むむむ。どうしたもんやら。付録をもらえるという甘い言葉で登録したのが間違いだったのだろうか。こういうリスクがあるかもしれないとわかった上で会員になるなど自分の情報を提供しなければならなかったのだろう。いい勉強になったと思うしかない。

 

 

とりあえずお詫びの品を頼もうと思う。どこぞやのカードをもらうかベネッセのこども基金に寄付するかだそうだ。

 

 


【なにかんがえてるの?】ベネッセ補償、こども基金に寄付の項目で怒りの声! - NAVER まとめ

 

 

これについても怒っている人がいるいる。いるいる。私はとりあえずAmazonのギフトカードをいただこうかなと思案中。

 

あー私みたいなボケーとしたのはあちこち登録したりしないほうがいいんだなーと再確認した一日だった。