読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

おっふーはパパ派です

こんばんは。

 

朝、天気が良かったので洗濯物をベランダに丸出しにして出かけたら、ゲリラ豪雨的なモノに襲われて洗濯物がずぐたんぼになったのでもう一度洗濯した私です。

ちなみに前回書いた娘のくさい靴もちゃんと昨日洗ったのに、乾かなくてそのまま出しておいたら夜中にもゲリラっていてさらに濡れて今日も出しといたらまた濡れて、もういつになったら履けるのかさっぱり見当つきません。明日は晴れますか??

 

 

さて、今日も娘のことだよ(本当、毎回でごめんね。えっ?本当は犬飼ってないんじゃないかって!!飼ってるよ!今も食後の水くれって騒いでるよ!あげてくるから待ってね)

お待たせーーーーじゃ始めまーーーす。

 

 

 

 

 

ワタシはパパとおっふーに入りたいのです。

あっ、おっふーとはお風呂のことですよ。パパとおっふーに入るのがとっても楽しみなんです。パパはアンパンマンとかワンワンのおもちゃで遊んでくれるんです。

アンパンマンでぴゅーってしたり、ワンワンでじょーってしたり、ちょー楽しい時間なんです。ちょー楽しいから、おっふーは絶対パパがいいんです。

 

しかもパパはシャンプーがとっても上手です。だからいつもついつい寝ちゃって気付いたら朝になってます。パパにシャンプーしてもらった次の日は朝さっぱり起きれるような気がします。パパのおかげで素晴らしい一日を迎えることが出来るんです。

 

今日だってパパと入りたいって言ったのに、ママったら「ママとーパパとーどっちとおっふー行く?えっ?ママ?ママ?」だって。どんな耳しちゃってんの??パパって言ったじゃないのよーーーー。自分が後で入るのが面倒だからってワタシを巻き込まないでちょーだい!!

 

おむついっちょでも抵抗したのに、すっぽんぽんでも抵抗したのにママったらすぐ怒ってドア閉めるんだもん。大人げないったらありゃしない。あんまりヒステリックだからワタシ今日は入ってやることにしました。あんまりゴネると後が大変なことになっちゃうわ。

 

まぁ入ってみるとそれなりにママだって遊んでくれるんです。でも、パパほど勢いがないし根気もないし、なんてったってシャンプーが下手くそ!!ママにシャンプーされると恐ろしくってぎゃーーーって言っちゃいます。それぐらい嫌なんです。

あーー今日も恐ろしい時間がきてしまう。

 

んもうっ!!そうじゃないでしょ!髪の毛を先に整えてよ!いやだっ!顔に水かけないでちょーだい!ちょっと!耳をギュッと押さえないでよ!

 

 

シャーーーーー(シャワーの音)

 

 

あらっ?何だか今日は優しい感じだわーーシャワーの感じもちょうどいいし。

んーーーーママ上手になっちゃってるじゃないの!あーー眠くなってきちゃったわーーー

んもうみなさんおやすみなさーーい

 

 

 

 

ふふん。私初めてお風呂で娘を寝かしてやりました。一応母親ですのでやればできるんですよね。ちょろいちょろい!まだまだ敵は1歳半ですから、3◯歳の私には勝てませんぜ。ただ、娘ご飯食べてませんけど。変な時間に起きるかなーーーー。今日出かけてたからなーーー

 

 

あっ。

 

 

出かけてて昼寝してないから眠たかったんだ

 

寝かせたんじゃねーーーーーーよ。これ。

 

 

終わり。