読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが家はちびワン王国

我が家の女王、ただ今1歳半。家族は夫、妻、黒い犬、そして黒い犬。

父と私

今、私の父親が遠方に長期出張に行っております。

父はこれまで一人暮らしもしたことがないし家のことなどほぼできないに等しいので、母も私も出張が決まった頃からそれはそれは心配してまして、洗濯機を使う練習を1度家でしておいたほうがいいんじゃないかとまで相談したくらいです。

 

家が大好きな人で、これと言った趣味もないようなので、1人暮らしだなんて大丈夫なのかと子供以上に心配されていますが、とりあえず今のところは無事なことは判明しています。

というのも父も使えないのになぜかiPhoneを持っているため、出張してから毎日のようにLINEで近況報告をしているんです。「今日のご飯です。」と写真を送ってこれば、私は「今日の娘です。」という風に夜になると連絡を取ってます。

父親とメールをしたことなんて今まで数えるくらいしかなかったので、いざしようと思うと意外と難しいんですよね。いつも迷うのが語尾。なぜか敬語。ホワイ?「ですよね。」とか言っちゃってる自分に戸惑っているんですけど、なぜか父親も標準語だからまぁお互い様ってことで。

よく聞くけれど親になってから親のありがたみがわかるってのは本当実感しました。ちなみに親になってジジババのありがたみもよくわかったので、私は親に足を向けて眠れない女です。

 

昔は母親に向かって「私はお父さんの方が好きだー!!!」っつって聞かれてもないのに宣言するほどの父親っ子でした。これ今、娘に言われたらたぶん泣く。号泣する。人目もはばからず鼻水を出す自信もあるくらい。本当お母さんごめん。

お父さんの洗濯物と一緒に洗わないでよ!って言ったこともないし(言ったら母親に怒られる)思ったこともない。お父さんの枕クサい!って思ったこともない。(これは母も同意見)父親に限らず母親に対しても反抗期が来たことはないのです。それがいいのか悪いのかはわからないけど、私の自己分析によると反抗期が来なかったのは両親が怖いからだと思います。「うっせんだーよ!じじい!」とか言ったらマズい。「勝手に部屋入んなよ!ばばあ!」とか言うと取り返しがつかない。検証しなくてもわかるくらい彼らは怖い。

怖いったっていっつも怒っているとか暴力ふるうとかそういうことではありません。母親とはいたってよくある親子だと思うし、父親にいたっては今まで叱られたのは1度だけです。もう本当にこれは怖かった。母親も「あの時のお父さんは怖かった。」って今でも言うし、私も心の底からビビってしっかり刷り込まれたので、それから父親に叱られるようなことはしてません。(ちょっと嘘だけど)注意程度のことならいくつもありますけどね。

私は叱られるのが本当に嫌なので叱られてまで反抗しようと思わなかったってところが本当の所だと思います。

 

うちのお父さんは臭うことなくジェントルマンじいさんになったなぁと思っていたのに、先日実家で父のネックウォーマーを借りようと思ったら、マジで臭かった。「うわっ!くっさ!」って母親に渡してしまいました。あれ?これって反抗期?って思ったけど、ただくさいだけだったのでたぶん反抗期じゃないと思います。よかった。今頃来なくて。

 

自分が小さいころの事は覚えていないけれど、うちの夫が「娘ちゃんがかわいすぎる。今この時をビデオに撮っておいて、結婚式の日の夜に再生しながら泣くのだ。」と遠くを見ながら言っていたのを聞いて、「うわぉ!この人、本物!」って思いながらうちのお父さんはどうだったんだろうな?って思ってちょっと娘が羨ましくなりました。って書きながら思い出したけど、父は結婚式の時号泣してた。終わってからじゃなくて本番で号泣。後日、友人に「お父さんめちゃ泣いてたね。」って指摘されるほど泣いていた。

 

私も泣いたけど。泣きながら抱き合ってたけど。なんだこの親子。

 

おしまい。

 

 

 

 

私たちは親子です

わが家のおかめちゃん(娘)はれっきとした私たち夫婦の子なのですけど、最近特徴がいろいろ出てきてどちらに似てるのかなんて話になったりならなかったりします。

見た目は見る人それぞれなんでどっちに似てるかわかりません。夫の親戚は夫にそっくりだと言うし、私の親戚は私にそっくりだと言うので見ようによっちゃどっちにも似てるってことだと思います。

ちなみに私は母親にそっくりだそうです。私と母はそんな風に思ってませんけど、誰が見てもそっくりだと言うのです。将来あーゆー顔になるのだなと思うとビジョンが描きやすくていいですよね。(意味不明)

さらに述べますと母親と私は性格も似ているようで夫は「そういうところそっくりだ。」と私を横目で見ながら言います。おそらくあまり長所ではないのでしょう。自分でもわかってますから。

 

さて、では娘と私の似てるところ(なぜか夫は省いた)を探してみた結果を発表したいと思います。

 

大げさに痛がる

私は痛いことにめっぽう弱く少しぶつけただけでも「あいたたたー。」と大声をあげては痛さアピールをします。足の小指なんかぶつけた日には「……!!!」っつって声にならない。娘も同じく何にもしていないのに「いたい!もう!いたいっちゅーの!」って騒ぎあげ家族じゅうを巻き込むのです。やっぱり1歳児が痛いっていったらみんな気になるでしょう?でも私は誤魔化されない。だって私が大げさに言ってるんだから娘だって大げさに決まってる。

 

鼻が低い

私は鼻が低い。鼻が低いせいで目が離れているとか言われたり(本当は離れていないよ。たぶん)眉間の下?鼻の付け根みたいなところに至ってはほぼ隆起していないため、メガネが落ちてくるのだと母に指摘されたこともあるくらいです。そのことがコンプレックスすぎてメガネを購入するときに、店員さんに「私は鼻のここ(付け根?)が低いのですが、メガネは落ちてきませんか?」と問うて店員さんを困らせたくらいです。

よく見なくても娘は私と同じ鼻の形状であるのがわかります。特に付け根。夫も「鼻はママに似たのだ。」と娘に説明しておりました。えぇそうでしょう。

 

怒ると黙る

私は怒られると黙ります。だんまり子ちゃんです。怒られても喧嘩しても黙るという非常に面倒くさい女です。夫にも「黙ってないでなんとか言ったら?」とドラマのようなセリフをかけられたことも数知れず。それでも黙りこくって呆れられるという始末なのですが、残念ながら娘もだんまり子ちゃんでした。「そういうことしちゃダメでしょ。」などと注意するとそれまで笑顔だった顔が一転、無表情になり喋りません。あげくその辺のものをポイポイ投げ散らかすのです(私はここまでしませんけど)。娘はすぐ忘れてケロっとはしてますけど、何か言うたびにこうなるので割と面倒くさい女です。

 

 

とりあえず3つ出ましたけど、改めてみると私ってダメな感じ出ちゃってますよね。鼻はどうしようもないけど、その他2点につきましては、娘共々改めようと決意しました。

 

 

 

 

今日はあにもーは歌いません

わが家の娘はめでたく1歳11ヶ月を迎えたわけですが、成長の証なのかこだわりが強いのです。

やっと最近、巷で人気の「アナと雪の女王」を見始めたんですけど、これ開始30分くらいで例のおまっつぁんの熱唱シーンがあるんですよね。娘はそこメインで見てますんで、エルサが歌い終わるたびに「もういっかい!」ってアンコールかけてきよるんで結局エンドレスおまっつぁん。おかげさまで何十回と映画自体は再生しているけど、最後まで観れたのは1人で見た1回ともう1回の計2回だけ。

同じとこばっかり見すぎてエルサと同じ動きで歌う事ができます。最後に自動でドアが閉まれば言うことなしレベルです。私も熱唱するけど娘もジョインインしてきます。

「あにもーままもーすがたみしぇゆのよー。あにもーままもー」っつって呪文みたいな歌ですけど。すんごいかわいいんですよ。

「ママーあにもーうたおー。」って今日も言ってました。スルーしといたけども。

 

もう1つ娘がすんごいこだわってるのが洋服。自分の洋服じゃなくて私の洋服。それをいつも着ています。娘がね。本当に毎日毎日来ていて、寝るときも着てるし、出かけるときも着て行きたがるので脱がすのに一苦労です。どこが気に入ってるのか謎ですけど、自分で一生懸命着ては私の方へきて「ママーにあうー?」って変なポーズ取るもんだからもうママメロメロ!っつってな風で毎日過ごしています。

 

そんな毎日の2015年。始まって半月以上経つけど、今年の目標を考えてみようと思いました。

 

大きな写真コンテストに応募して入賞したい!

カメラ小僧になって数年経つし、昨年新しいカメラも買ったことだしそろそろやってみるよ!俺!っつって言ってました。夫が。

 

トイレトレーニングを始めたい!

来月2歳になるし、「おちっこ」だとか「うんち」だとか言うんだからそろそろ始めどきじゃないかしら?って思ってます。娘のことだけど。

 

ブログを続けたい。

とりあえず書いていきたいと思ってます。私が。

 

今年もよろしくお願いしやす。

 

 

 

 

夫と3種の神器

午前中に換気扇の前に立ってみたらすんごい壁が汚れてました。油汚れでしょうね。きっとあれは。

マジックリンしてみたり、油汚れ取りシートみたいなのを使ってゴシゴシしたけど一向に落ちやしない。むしろ油以外が綺麗になっちゃって油が一際目立ってしまいました。

えぇえぇ。気づいてました。これ去年からずっと汚れてるんですけど「私とマジックリンがタッグ組んだら落ちるレベル。」と軽く見ていたのでしばらくほっといたら全く落ちやしなくなってました。油汚れwinner。

 

すぐ夫に相談することで定評のある私ですので、今回もすぐ相談しました。「これ全然落ちないんですけど。」

相談後、その他諸々でバタバタしていたらキッチンから夫が「取れたよ。」と私を呼んでおる。「マジックリンでも落ちなかったのに一体何で落ちたのだ」と見に行くと綺麗さっぱり落ちておる。「何で落ちたのだ」と問うと夫は実演してくれました。

 

これを吹いて30秒くらい置いて

水の【激落ちくん】 徳用 500ml

水の【激落ちくん】 徳用 500ml

 

 

これでこする。

 

激落ち キング

激落ち キング

 

 

それであとは布巾で拭く。

これだけで綺麗になったんですってよ。奥さん。

掃除する際、うちの夫はこの3アイテムを頻繁に使用します。ほら私って主婦だから、ガラスにはガラスマジックリンとか油汚れにはあの緑のマジックリンとか使い分けちゃうじゃない?掃除上手なふりしちゃうじゃない?

けど夫はこれ1本でどこへでも乗り込んでいきます。だいたいならこれで綺麗にしちゃえる男なんです。

「うわぁ。本当綺麗になったねー。すごいねー。」って喜んでいたら彼は「こうやって吹きかけてから磨くんだよ。」っつってコンロまでも3大アイテムで磨き上げ、しまいには・・・・あれ?何て言うんですか?材料切ったりするところ。天板?作業台?わかんないけどそのステンレスのところも一部ピッカピカにしてくれました。でも台の上がごちゃごちゃしてたので「物があるところは後でやってね。」って言ってました。

「はーい。後でね。掃除してもらってたすかるぅ。」って思ったけど、「あれ?この人ちょー掃除上手じゃないの。私より上手じゃないの。えっ?確か洗濯物もこの人のが綺麗に干すし、取り込んでたような気がする。やだっ!私、主婦なのに負けてるっ!惨敗!」とも思って娘にもそのように伝えましたけど、「ママー。あはははははー。」って笑いながらへばりついてきたんで「あははははー。」って笑っときました。勝ち負けじゃないから。こういうの。(負け惜しみ)

 

 

キッチンがすんごい綺麗になって清々しい気持ちで料理できるなーって思ったんで、お昼は残り物のカレーを3人で食べました。

お鍋から器に入れるだけなのに、カレーを何回も台の上にこぼしてしまいました。食べ終わってキッチンへ来た夫が気づいてしまいました。カレーをこぼしていることと後でやってねって言ったところがしてないことを。

夫は無言のまま3種の神器を取り出して再び磨き上げてくれました。うわぉ!ピッカピカ!

 

本当、掃除って楽しいですね。

 

 

おかめちゃんと男性3人衆

みなさん、こんばんは。本日、証明写真を撮ったんですけど、撮る前の注意事項で「前髪が目にかからないこと。顔の輪郭が出ること。」って言われたので、前髪を思いっきり横流しにして横髪を耳にかけて撮影に挑みました。出来上がり見てみたら顔の前に出てくる感じがすごすぎて、これじゃ何のためにパーマかけて顔隠してんだかわかんねぇよって思いました。

 

さて、私が男2人兄弟の次男坊に嫁いだのは6年前。その次男坊と付き合いだしたのは12年前。その頃から坊っちゃまの実家には上がりこんでましたので、両親とも仲良くしてました。

嫁は私だけでしたので、父・母どちらも可愛がってくれてました。(もちろん今も)

義父は私が遊びに行くのを喜んでくれていたし、結婚すると決めた時「来年の秋」と話したら「秋と言わず春に前倒ししちゃえばいいじゃないの。」と言ってくれて「んまぁ。私に早く嫁に来て欲しいんだわ。」と陰でむふふふと私は喜んだものです。

 

それから数年。義父に孫ができました。(うちのおかめちゃん)義父はおかめちゃんにメロリンQとなりました。うっかり娘を置いて私だけ実家に行くと「あれ?おかめちゃんは?」って一番に聞く。すぐ聞く。

一緒に車に乗るときは有無を言わさず助手席に座っていたのに、今では後部座席の真ん中のちょー狭いとこに自主的に乗り込んでいます。おかめちゃんの横に座りたいばっかりに。すんごいキュッてなって座ってますよ。

私もいるのよ。お義父さん。

 

 

そして、次男ぼっちゃまなんですけどね、ちょっと前まではどこへ行くにも一緒でした。買い物だってなんだってぼっちゃまと私は一緒に行動してたんですけど、カメラを趣味とし始めた頃からは1人で出かけるようになったんですよね。朝練とか夜練とか行って私たちが寝てる間に写真撮りに行ってはがんばってるようです。趣味があるっていいなぁって心底思ってるんですよね。レンズを買うのに選ぶ基準が「娘を撮るときに」みたいなのがあるので、やっぱりキミも娘にZOKKONなんだね!って実感してます。

娘がご飯食べてるのを見て「かわいいなー。」って言うし、寝てても「かわいいなー。」ってまた言ってるし、娘が「カレーたべたい。」って言うと「あれ?おかめちゃんもカレー好き?パパも好きー。一緒だなー。」って何かもう娘しか見えてないんじゃないの!?ってハンカチを噛んで「ギーーー」って言ってしまうところでした。

私もカレー好きよ。パパ。

 

 

さらに私には弟が一人おりますが、彼と私は用事があれば口をきくけれど、そうでなければしゃべることはないし、実家に遊びに行っても弟の顔を見ないこともあるくらいです。なのに弟は娘だけが実家にいると必ず相手をしているようなのですよ。「おかめちゃん。おかめちゃん。」って。オードリー春日氏の「カス。カスカス。カス。」ってギャグを教え込まれていたし、ETの指を合わせるやつだって完璧にこなします。何を教えられているかよくわからないけれど、娘は弟が好きなようです。そして弟もきっと娘を好きに違いない。だって、娘が泣いていると必ず顔を出すのだから。

私もそこそこ好きだぞ。弟よ。

 

身内の男性3人の変化っぷりを見て「あぁ。うちは平和だなぁ。」と思う反面、「おかめちゃん、おそるべし。」とも思ってます。

 

 

ドラマチックおかめちゃん

最近、娘のセリフがドラマティック、いやドラマチックでどうしていいかわかりません。

どこから仕入れてきているのか全く見当つかないんです。

一緒に遊んでいるときにキッチンへ入ったりすると「いかないでー!ママーいかないでー。」って芝居がかった感じで叫んでいるし、はたまた隣でおかしなダンスを見て欲しい時は「ここへきてー。ママーここへきてー。ここにいてー。」ってキュンキュンした目で頼み込んできます。あのね。うちは標準語を使う家庭ではないのだけど、キミはドラマチック発言の時はいつも標準語を使うよね。なんで?って冷静に思ってます。

 

トキメキドラマチック部門ですと、走ってきて「ギュってしてー。」って言ったりするので、そういうときは標準語うんぬんよりかわいすぎて、無駄にギュっとしてます。ただ、しすぎると「いたいっちゅーの。」と言って文句を言ってきますので、力加減が難しいところです。

他には最近の寝かしつけの時は横になりながらだっこするのが娘のブームです。

「ママー。だっこしてー。」って言うと「おうおう。好きなだけしてやろうじゃないか。」ってだっこしながら「なんでこんなに可愛いのかしら?うちの子は。」って寝顔を眺めているのだけど、その後だいたい頭突きされますよね。位置的には私の低い鼻にジャストミートです。これマジで痛い。思わず「いたいっちゅーの!」と言ってやります。娘が可愛いから近くで寝たいけど、頭突きされるのが心の底から嫌なので、睡眠時は彼女とは適度な距離を保つようにしています。

 

本日、新しく青春部門が作られました。

うちはお風呂にアンパンマンのおもちゃがあるんで、それを毎回浮かべて遊ぶんですけど、そのアンパンマンファミリーがプカプカ流されているのを見た娘。

それまで「あんぱんまーん。」とか「パンこうじょ。」とか言って楽しんでいたのに、急に真面目な顔で「みんないくなー。そっちへいくなー。」って叫びだしました。

その後に「そっちは罠だぞー。」とか「騙されるんじゃないぞー。」とか言って欲しいなってちょっと思いました。

 

思ったけど、娘はすぐ繰り返して覚えてしまうので、やっぱりやめときます。

夫の実家で見てたテレビで「股間。」って言ってたら間髪入れず「こかん。こかん。」って言ってました。こわっ!この子こわっ!全然ドラマチックじゃないじゃないっ!

 

 

 

お熱いのがお嫌い

ププッピドゥ。こんばんは。

うちの1歳10ヶ月の娘は毎日ハッスルしていて、うらやましいほど自由気ままに生きているように見えるんですけど、それなりに嫌なことも出てきたようでげす。

 

とりあえず顔を拭くのは大嫌い。ご飯を食べ終わった後の口周りったら見るも無残て感じですけど、なかなか拭かせない。濡らしたタオル持って追っかけて、つかまえないとダメです。

運良く拭けたとしても、拭いてる最中に「いやっちゅーーーーーの。」と私の口癖を真似しては抵抗します。あれは本気の抵抗です。しかしこちとら32年生きてるわけだし、自分の子供だし、少々のことならやってやる意気込みでいますので、割とグイグイやってますけど、あの汚れ結構しぶとくて濡れタオルじゃ落ちない時もあります。そういうときはもう落ちた体で1日過ごすことにしています。多少の汚れは愛嬌ってことです。

 

お顔のメンテナンスにつきましては「いやっちゅーの。」レベルで済みますが、最近では熱いものが大嫌いになってしまいました。

 

まずおかずが熱いなんてナンセンス。

娘は未だに手づかみで食べてますが、よほど冷めてない限り「これ熱いわー。」って食べません。必要以上にふうふうするのが私の日課です。ちなみに火をいれていないようなものでもとりあえず「熱いわー。」っていう癖がついちまったようで、いちいち「それ熱くないよ。」って言うのが面倒くさくなってきています。

しかし、娘なりの適温だと「これぬっくいわー。」って言います。ぬくいってあったかいってことみたいです。

 

お風呂の追い焚きなんて考えられない。

お風呂のお湯が冷めると自動的に追い焚きするようになってるんですけど、追い焚き時にやや「ボー」みたいな音が鳴るんです。

それが鳴ると固まります。そしてそれまでニッコニコで遊んでいたのにいきなり半泣きで「これあっついわー。ママーだっこー。」ってなぜか湯船の中でだっこする羽目になります。追い焚きが終わるまではへばりついて離れません。

ですけど、お風呂に入った瞬間は「これぬっくいわー。」って言います。

 

ストーブなんてくそくらえ。

これが一番すごいです。私の実家はとても寒いので脱衣所に電気ストーブが置いてあります。娘が寒いだろうと思って母親がつけてくれているのに娘は大嫌いです。

脱衣所の引き戸をちょこっとだけ開けて、ストーブがついていることを確認すると、大泣きしながら「とーめーてー。あっついのとーめーてー。」って叫びます。「寒いから嫌だ。」なんて言おうものなら、ただの叫びが雄叫びに変更されます。しゃーなし止めてお風呂に入ると今度は追い焚きにビビり叫び、お風呂から上がって寝室にあるファンヒーターを見つけて逃げまわるのです。これ毎回です。

ストーブに関しては「ぬっくい」とは使いません。

 

娘は2月産まれなので寒さに強いのでしょう。毎日靴下をあちらこちらに脱ぎ散らかしていますから。

ちなみに私は8月産まれなので寒いのは苦手です。今日も寒すぎて気づかないうちに鼻水が垂れていました。